住宅

建物に防犯カメラを設置して安心して生活できるようにする

防犯を意識して設置する

カギ穴

仕事から疲れて帰ってきて、自宅の玄関を開けようとすると、カバンの中にもポケットの中にも鍵が見当たらない経験がある人は多くいるでしょう。鍵がないと自宅に入ることもできません。また、自動車やバイクを運転する場合も鍵が必要になります。いろんな物を開ける際に鍵は非常に重要ですので、紛失しないようにしなくてはいけません。万が一、紛失してしまった場合は防犯のために、鍵交換をした方が良いでしょう。もしかすると変質者や空き巣が自宅の部屋の鍵を拾い、室内に侵入する可能性もゼロではありません。ですから鍵を紛失してしまった場合は、開けてもらうだけでなく玄関の鍵交換をすることをオススメします。

特に女性の一人暮らしの方は注意してください。最近は女性の社会進出に伴って、一人暮らしをしている人が多くなっています。ですが家族と生活をしていた時と同じ防犯対策をしている女性もいます。とても危険です。護身術を習っている女性でも、練習で男性を相手にするのと、実際に男性と闘うのでは恐怖感が異なります。力では女性は男性に敵いません。ですから危険を避けるためにも鍵交換をして防犯意識を高く持ちましょう。

さらに鍵交換をするときは、簡単にピッキングすることができないタイプにすることが大事です。一般の住宅の鍵は数分あれば簡単に開けることができるでしょう。しかし最新のタイプは数十分たっても開けることができません。女性の一人暮らしでも安心して生活するためには、最新タイプに鍵交換しましょう。